気を抜くと太りやすくなるので美容液ダイエットシェイクで5kg減を目指す!

美容液ダイエットシェイク

加齢と共に、身体の新陳代謝が低下するとは話に聞いていましたが、まさか自分が本当にそうなるとは思ってもみませんでした。30代になり、益々体脂肪が付き易くなり、どんどん痩せにくくなってしまいました。

 

元々は太りやすい体質でしたが、20代の頃はちょっとダイエットを頑張っていれば割りと元の体重に戻ったものですが今では中々元に戻ってくれず、体重が増えたままの状態なのです。

 

健康面の事も考えてまずは食生活を見直しました。炭水化物が大好きで3食しっかりとご飯やら麺やパンを食べていましたが、1日の内に1食だけは炭水化物を抜いた食事にしています。その代わりに野菜や大豆等をたっぷり摂る様にしています。

 

また、置き換えダイエットとして朝食にヘルシーバンクさんのダイエットシェイクを飲むようにしました。

 

これが意外と私には合っているようで、自然なほどよい甘さで飲みやすいんですよね。カロリーも低いし置き換えには適してるかも!

 

そんな感じで食生活を見直すと、ちょっとずつ太りにくくなってきました。おまけにお肌も綺麗になった気がします。食生活を見直したところで今度は適度な運動を心掛けました。

 

暇さえあればテレビを見ながらスクワットを行ったり、犬を飼っているので長めに散歩したりしています。これを毎日続けるだけでも食生活と並行したお陰で2ヶ月で何と3kgも痩せたんです。これからも生活習慣を気を付けて頑張りたいです。

2015/06/26 17:13:26 |
女性には結構冷え性の人と便秘症の人が多いということが出来ますが、便秘症の人にお勧めのダイエット方法が乳酸菌サプリメントを飲むことなんです。つまり便秘を解消するだけでも十分にダイエットになるし、お腹の張りもなくなりスッキリするし、さらにはデトックス効果によりお肌の調子もよくなるのですからまさに一石二鳥だということが出来るのです。実は私自身も元々便秘症だったのですが、乳酸菌サプリメントを飲むようになり解消しました。人間のお腹の中には宿便というのがあり便秘症でない人でさえ宿便を取り除くと2キロから3キロ体重が減るといいます。もっとも宿便を取り除く為には腸内洗浄などを行う必要があり、行ってくれる施設に...
2015/03/09 17:03:09 |
私は約2ヶ月前から今現在に至るまで、毎日継続的にダイエットを地道に頑張っています。ただ、「頑張っている」と言いましても、実際に行っているダイエット方法はそんなに大したものではありません。そして、どんなダイエットを毎日しているのかと言いますと、ずばり『ヨーグルトダイエット』です。具体的な内容ですが、食事に制限をかけるためにヨーグルトを食べます。例えば朝食時はシリアルなどをたべるときに普段でしたら牛乳を使用するところですが、私は無糖のプレーンヨーグルをかけて食べます。こうすることで牛乳以上に乳酸菌が摂れますので、お通じがとても良くなり体内から綺麗になれます。もちろんシリアルもヨーグルトもプレーンで...
2015/03/09 16:51:09 |
ダイエットのためにと時間を作ってスポーツクラブに通っている友人がいます。もうかれこれ20年間ほどはスポーツクラブに通っていて、スポーツクラブライフをエンジョイしている様子ですが、その体はどうかというとダイエットしているようには感じられないのです。20年間もスポーツクラブに通って、エアロビクスとかヨガとか気が向いたプログラムに参加して体を動かしていれば筋肉が増えて引き締まった体になるはずなんですが、これは人によって様々…そうなる人もいればならない人もいるんでしょう。スポーツクラブにいくら投資しても体の変化が感じられない…ダイエットできていない…と感じれば、今のやり方そのものを見直すチャンスです。...
2015/03/09 16:43:09 |
色々なダイエットをやってみた上でよく考えてみると、やはりダイエットをする時はなるべくお金をかけない方が良いのではないかと思うのです。きちんと予算を考えた上で運動器具などを購入するのも良いですが、ほったらかしにしたらただの無駄使いになってしまい、お金をかけて痩せないという事にもなりかねません。こういった器具類は、毎日きちんと使う事によりお金をかけた価値も出てくるのです。さらに、それだけを飲めば良いようなダイエット食品も、意外に毎日のコストを考えると維持しにくいと思う事があります。最初のうちは低カロリーなので急激に体重も減りますが、しばらくは摂取カロリーを控えていないと、リバウンドも激しくなってく...
2015/03/09 16:34:09 |
中学生の娘がちょっとぽっちゃりしてきたことを気にして、ダイエットを始めました。ダイエット自体はそんなに否定はしないのですが、でも娘はストイックすぎるところがあるのでちょっと心配しています。というのもこうと決めたら絶対に守るタイプなので、例えば今日だけ特別に食べちゃおうとか、そういう羽目を外すようなことが出来ないので、見ている方もしんどくなってしまうのです。先日も兄の誕生日があったのですが、その時もダイエット中という事で食事はほぼ半分しか手を付けないし、せっかくお祝いのケーキなのに、ダイエット中だから食べられない!と頑なに拒否しました。せめて半分でも食べれば場も和むし、本人も甘いものを食べられた...
2015/02/06 23:35:06 |
ダイエットでお菓子を食べてはいけないとか、甘いものを食べるのはどうか…という人が多いですが、私的にそれはどうかな〜と思うのです。子供の頃からお菓子や甘い食べ物が好きじゃなくて、これから先も好んで食べないだろうという人はそれでもいいでしょう。だけど、お菓子や甘いものが好きなのにダイエットのために一時的にやめると言うなら、それは考え方そのものを変えることをアドバイスしたくなります。お菓子や甘いモノって、人間として生まれてきて70年80年生きると考えていろんな場面で登場します。自分や誰かの誕生日パーティや結婚式やクリスマスイベント、友人との楽しいひと時など、至る所にお菓子や甘い食べ物はつきものです。...
2015/01/20 11:32:20 |
テレビや雑誌などで常にダイエット特集が組まれているのを見ると、如何に多くの人がダイエットに関心を持っているのかと言う事が分かります。現代は痩せている体型が良いとされていますので、その体形に合わせるために多くの人がダイエットに取り組んでいるのです。ですがダイエットと言うのは程度によって、毒にも薬にもなり得るものだと言えます。ダイエットをすると体重が軽くなって、体を動かしやすくなります。ですからそれによって腰や膝に負担が掛かりにくくなります。なのでダイエットをすると、腰や膝を傷めないための予防になるのです。またダイエットをすると内臓への負担も軽くなりますから、内臓の為にもなるのです。ですが一方でダ...